芋屋金次郎の芋けんぴを送料無料で買える方法

芋屋金次郎の芋けんぴ

 

『こんなにおいしい芋けんぴは初めて』『食べだしたら止まらない』と大好評の芋屋金次郎の芋けんぴ

 

芋けんぴ好きの方はもちろん、もともとそこまで芋けんぴが好きではなかった方も、芋屋金次郎の芋けんぴは食べだしたら止まらなくなることで話題になっているのです。

 

これまでにない芋けんぴの美味しさが口コミで広がり、今ではテレビ、新聞、雑誌など各種メディアで話題が殺到して、芋屋金次郎は行列のできる大人気の芋菓子専門店となっています。

 

今回は芋屋金次郎の芋けんぴをお得に買える方法がありますので、お伝えさせていただきますね。

 

芋屋金次郎特製芋けんぴは缶入りがダントツで大人気!

 

芋屋金次郎の芋けんぴの中でもダントツで一番人気なのが、缶に入った芋けんぴです。

 

缶に入っていて大容量、そして保存性も高いことで、好きな時に抱えるように食べられるところが人気の秘密です。

 

袋に入っていたらちょちょびと食べないといけませんが、缶に入っていたら1人で豪快に食べたり、みんなで囲んで楽しみながら食べることもできるので、もともと美味しい芋屋金次郎の芋けんぴがより一層美味しく感じられます。

 

今なら芋屋金次郎の芋けんぴは送料無料でお得に買える!

 

その芋屋金次郎の芋けんぴの缶入りですが、1缶の価格は税込みで2,400円です。

 

少し高めだと思われたかもしれませんが、1缶でぎっしり1kgも入っているので、かなりの大容量になります。とはいっても、缶を開けた瞬間に甘くて香ばしい香りがふんわりと広がって食欲が一気に高まり、味があまりにも美味しいのでつい食べすぎていたらすぐに食べ切ってしまいますが…。

 

ただ、芋屋金次郎の芋けんぴは5,000円以上買わないと送料が無料になりません。芋屋金次郎の芋けんぴは1缶2,400円なので、2缶買っても値段は4,800円で200円足らずに送料がかかってしまいます。

 

送料は500円(北海道と沖縄は800円)なのでそこまで大した額ではないのですが、なんだか損した気分になりますよね。

 

ですが、今なら2缶買ったら送料無料になるキャンペーンを実施しています。

 

芋屋金次郎の芋けんぴのキャンペーン

 

本来なら2缶で4,800円+送料500円で5,300円になるところ、4,800円で購入することができるのです。

 

わずか500円(北海道と沖縄は800円)の違いではあるのですが、せっかくなら少しでもお得なほうが良いと思いますし、できればこのチャンスに芋屋金次郎の芋けんぴの美味しさを味わってみてください。

 

>>芋屋金次郎の芋けんぴ送料無料での購入はこちらからできます

 

芋屋金次郎の芋けんぴの口コミは?食べた方は「やめられない!」の声が続出!

 

これまでの芋けんぴに戻れなくなると話題の芋屋金次郎の芋けんぴですが、実際に食べられた方はどのような感想を抱かれているのでしょうか?

 

そこで、実際に芋屋金次郎の芋けんぴを日頃から食べられている方々の口コミをまとめてみました!

 

■私は芋けんぴがそんなに好きではなかったのですが息子が大好きなので買ってみたら・・・。
見事に私もハマりました!
しつこくなくて優しい甘さがくせになります。
息子も誕生日プレゼントにこちらの芋けんぴを要求してくるほど大好きです。
是非!大阪にも店舗を作ってください!!熱望しています。

 

■姉からお土産に貰って食べたら、すっかりはまってしまいました!
ほんと、脂っこさがなくて美味しい〜♪
もうスーパーの芋けんぴには戻れません・・・!

 

■缶を開けた途端思わず「おおお!」と声が出てしまいました。1kgの芋けんぴは圧巻です。味も勿論今まで食べた芋けんぴの中で一番おいしかったです。

 

■テレビを見ながら食べるのは要注意!!
食べる手がとまりません!!!

 

■芋けんぴ大好きで今まで食べたなかでダントツ美味しいです。たまに油っぽい味のする芋けんぴがあるのですが、全然そんなことなくお芋の味がします。
甘さも変にくどい甘さでないなで美味しいです。

 

難点なのが食べ出したら止まらないので、困ってます(笑)

 

■知人から頂来ましたがお歳暮に最適と思いいオンラインで購入しました。

 

■1歳6カ月になる子どもがだだをこねるときけんぴをあげると、にこっと笑って、なきやみます。自然なものを使用していますし、安心して子供にあげることができます。

 

さすがは芋屋金次郎の芋けんぴですね。どれだけ美味しいんだ…って感じです。

 

芋屋金次郎の芋けんぴは、味自体にしつこさがなく上品な甘みが口全体に広がってとにかく美味しさを感じられるので、芋けんぴが好きな方はもちろんですが、普段はそこまで好きじゃない方も食べるのをやめられなくなるほどです。

 

お歳暮として贈るのも良いですし、孫が来た時などにみんなで芋屋金次郎の芋けんぴを囲んでワイワイと食べるのもとてもおすすめです。

 

>>芋屋金次郎の芋けんぴ送料無料での購入はこちらからできます

 

芋屋金次郎芋けんぴの賞味期限は?

 

芋屋金次郎の芋けんぴの缶入りはぎっしりと1kgも入っているので、賞味期限が気になるところだと思います。

 

缶のフタを閉めるだけで品質を落とさずしっかりと保存できるつくりになっているのですが、そもそもの賞味期限はどうしてもありますからね。

 

芋屋金次郎の芋けんぴの賞味期限は製造日から2ヶ月間となっています。

 

製造されてから自宅に届くまでの期間はどれくらいなの?と気になってしまうところですが、これに関しては2週間以内には届けてくれるので、賞味期限は自宅に届いてから1ヶ月半くらいと思っておくと良いと思います。

 

ただ、芋屋金次郎はひとつひとつ手作りされているので、注文して即日に発送はされません。

 

最短でも注文してから発送までに5日くらいはかかると思っておいてください。

 

ちなみにですが、注文してから5日後以降のお届けであれば、お届け日時を指定することもできます。

 

芋屋金次郎の芋けんぴはどうしてここまで美味しいの?

 

芋けんぴが好きじゃない方でもやめられなくなるほどの美味しさと話題の芋屋金次郎の芋けんぴですが、どうしてそこまで美味しいのでしょうか。

 

その理由は大きく2つあります。

 

まずひとつ目が、芋へのこだわりです。

 

芋屋金次郎の芋けんぴのほとんどは鹿児島県の大隅半島シラス台地で作られています。

 

鹿児島県の大隅半島シラス台地は、とにかく水はけが良くて日照時間も長いおかげで地面の温度が高く、非常に品質の良い芋が育つ特徴があります。そのため芋屋金次郎の芋けんぴはその場所を選ばれているのです。

 

そしてふたつ目が芋けんぴとしてつくられる芋は全てが前日掘り、もしくは当日掘りであることです。

 

掘った芋は時間が経つにつれて糖化が進んで品質は落ちてしまうので「これまでにない美味しさ」を追求するためにも前日、もしくは当日堀りを徹底して最高の状態で芋けんぴにされているのです。

 

それによって、濃厚な芋の風味をしっかりと残しつつ、これまで味わったことのない上品な甘みからくる旨さが出来上がるのですね。

 

ぜひあなたも、芋屋金次郎の芋けんぴ特有の「缶を開けた瞬間に全体に広がる甘くて香ばしい香りや、かじった瞬間にカリッと気持ちの良い食感からくる絶妙な美味しさ」を味わってみてください。

 

きっと1本食べた後には、すぐに2本目を食べたいと思うほどの感動が得られるはずです。

 

>>芋屋金次郎の芋けんぴ送料無料での購入はこちらからできます